2012年12月12日

SSDとWindows 8標準の仮想環境「Hyper-V」の組み合わせが快適すぎる!!

キャプチャ.JPG

 悪名高きWindows 8ですが、Windows 7から圧倒的便利になった箇所もいくつかあります。そのうちの一つが、仮想環境「Hyper-V」がクライアント用のWindows 8でも使えるようになったところです。従来、Hyper-Vはサーバー用OSだけで動作していました。

 仮想環境は「遅い」というイメージがありますが、「Hyper-V」は「ハイパーバイザー方式」と言う、パフォーマンス面で有利な方式を採用しています。ちなみに私の使っているパソコンは、システム領域がハードディスク(HDD)ではなく、フラッシュメモリのSSDになっています。

 Hyper-Vで仮想環境を作ると「VHD」という拡張子のファイルが作られます。そのVHDファイルをSSDに置いて仮想環境を動作させると、ムチャクチャ早くて感動します。例えばWindows XPをHyper-Vで起動すると、ログイン画面までが15秒、起動完了が20秒足らすです。もちろん、その他の作業もサクサクです。

 IT業界のトレンドとしては、「サーバー機で仮想化」が花盛りですが、中小企業では「Windows 8クライアント機で仮想化」の方がメリットは大きいと思います。
 
 今日はこのあたりについて書いてみます。続きを読む
posted by 株式会社ユウトハンズ at 10:31| Comment(1) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

祝・Windows 8でもMS IMEが消せた!!

 Windows 8を使い始めて数ヶ月。Windows 8の操作にも大分慣れましたが、私にとって、どうしても許しがたい不都合が一つ残っていました。それはWindows 8標準の日本語変換「MS-IME」が消せないということ。

 しかし先日、Windows 8にネイティブ対応したジャストシステムの日本語変換「ATOK 2013プレビュー」が無償公開されました。これをインストールすると、晴れてWindows 8標準の日本語変換「MS-IME」が消せるようになりました!!

http://www.atok.com/camp/touch2013/


キャプチャ0.JPG
続きを読む
posted by 株式会社ユウトハンズ at 14:01| Comment(9) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。