2013年08月12日

SSD交換サービスを正式に始めました

 だんだん「SSDの啓蒙」になりつつあるこのブログですが、なんと、ユウトハンズでは正式に「SSD交換サービス」を始めました。今さら珍しくもないサービスですが、出張対応が前提となっているSSD交換サービスはかなり珍しいはずです。

http://www.youtohands.jp/printed/ssd_01.html

 他社はパソコンを業者へ送る必要がありますが、ビジネスで使っているパソコンを私達ならば送りたくないと考えますので、出張前提のサービスとなりました。気になる料金は、SSDの部品代(1〜2万円)+出張費(1万円)+交通費です。OS載せ替え(1万円)やデータ載せ替え(1万円)のオプションサービスも付けました。

 なぜ今さらこんなサービスを始めたかと言えば、客先でお客さんのパソコンを使わせていただくと、あまりの遅さに呆然とすることが多くなってきたからです。そしてWindows XPのサポートが2014年に終わるため、XPパソコンの買い換えをするお客さんもチラホラ出てきました。しかしどのお客さんも、買い換えたパソコンがよりによってハードディスクで、私達から言わせれば全然快適ではないのです。この状況をなんとか変えたいと思ったのです。
 過去にこのブログで何度も書いてきましたが、パソコンが遅い原因は一にも二にもハードディスクです。パソコンは大量のファイルを読み書きしますが、ハードディスクは読み書きの速度がCPUやメモリと比べて圧倒的に遅いのです。いくら高速なCPUやメモリを積んだ新品パソコンを買っても、起動ドライブがハードディスクでは、ハードディスクがボトルネックとなり、パソコン全体の処理が大幅に遅くなってしまうのです。

 そしてパソコンがメンテナンスされていないことも遅い原因です。アンチウィルスソフトが二つ入っていたり、起動時に不要なアプリがたくさん起動していたり…。
 
 ユウトハンズのパソコンは、CPUで言えば3世代以上前の機種がほとんどですが、全員のパソコンがSSD化されています。SSDは最新か一世代前くらいのモノを使っているため、読み書き速度は現時点では最高レベルです。しかも、弊社はプライバシーマークを取得している関係で、全員のパソコンは、定期的にメンテナンスをして記録を取っています。メンテナンスの際には、スタートアップ時のアプリや、ブラウザのプラグインを確認し、不要なモノを削除しています。SSD化+メンテナンスによってパソコンは打てば響くようになるのです。

 しかし客先で見るパソコンは、まず間違いなく起動ドライブがハードディスクで、たかだかWebブラウザを起動するだけで、20秒も30秒もかかります。WordやExcelでも起動に10秒以上かかるのはザラです。ちなみにユウトハンズのパソコンならば、どちらも「瞬時」です。

 私が客先に赴く際は、ソフトをインストールすることが多く、そのインストールも、ハードディスクだと時間がかかります。例えば、ユウトハンズのSSDパソコンにFileMaker Pro 12を入れると、インストール完了までせいぜい1〜2分。しかしハードディスクのパソコンだと、10分以上かかることがあります。「なんでインストールごときでこんなに待たされるの?」と、待ち時間だけで、私はイライラして疲れてしまうのです。客先の場合、待ち時間の間にやることがないことも多いので、余計に疲れます(笑)。

 大抵のお客さんはSSDパソコンの快適さを知らないから、動作の緩慢なパソコンでも「こんなもの」と思っていますが、実際は無駄な待ち時間を日々作らされているのです。縁があってSSDパソコンを利用したお客さんは、全員が口を揃えて「ハードディスクパソコンには二度と戻れない」と必ず言います。ブラウザやOfficeの起動と言った、一日に何度も利用するソフトを起動するたびに待たされるのでは、仕事の効率が大幅に下がります。

 逆に言うと、SSDパソコンを使い出すと、ほんの10秒や30秒の待ち時間が、どれだけ仕事の効率を下げていたかを身をもって感じるのです。

 それから、XPのサポート切れによる問題も、このサービスを始めたきっかけの一つでした。お客さんの中には、XPパソコンの「買い換え」を行なった方もいますが、訪問した際に見せていただくと、申し訳ないけれど、大抵は早くも何ともないハードディスクパソコンです。お客さんは、こんなパソコンをあと数年も使うのかと思うととても可哀想に思いました。

 今まで、幾度となく「パソコン、何がいい?」と聞かれ、その度に、このページのようなことをお伝えしてきました。

http://ofisukkiri.seesaa.net/article/324324641.html
http://ofisukkiri.seesaa.net/article/356848843.html

 これまでは「小料理屋の隠れメニュー」のような感じで、特別に親しいお客さんに対してのみ「SSD交換サービス」を行なってきましたが、正式に告知してから、サービスを始めた方がいいと感じたのです。今後、XPサポート終了の火が近づくにつれて、「最後までウチに任せてくれればよかったのに」と言うことが増えそうですからね。

 さてさて、この「SSD交換サービス」。面白い話があったら、お客さんの迷惑にならない部分を抹消してくまなくお伝えしますので、こうご期待。
posted by 株式会社ユウトハンズ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | インフラ構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。