2013年08月27日

TechNetでもWindows 8.1 RTMのリリースは10月中旬に!!

 Windows 8.1の製品版「Windows 8.1 RTM」は、当初の予定通り、PCメーカー向けに出荷されたそうです。

http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-7037.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130828_612923.html

 通常ですと、OEMメーカー向けに出荷されたあと、数日くらいで、マイクロソフトの会員制有料サービスのTechNetやMSDNのユーザーもダウンロード可能になります。Windows 8の時も、Windows 8の販売開始は10月中旬でしたが、8月中旬にはTechNetからダウンロード出来るようになりました。

http://ofisukkiri.seesaa.net/article/287820730.html

 今回もそうだろうと思って、いろんなマシンにWindows 8.1 RTMをインストールする算段を立てていたのですが、なんと今回はTech NetやMSDNのユーザーであっても、ダウンロードできるのは発売日と同じ10月18日だそうです。がーん。

 なぜTechNetやMSDNのユーザーが一般ユーザーよりも早くRTMをダウンロードできるかと言えば、「評価」という作業が必要になるからです。

 我々のように、お客さんにシステムを提案する業者の場合、一般ユーザーと同じ日にWindows 8.1を入手するのでは間に合いません。新旧いろんなマシンにWindows 8.1 RTMを入れて、いろんなソフトを動かし、どんな問題が発生するのか、傾向と対策を知るには数ヶ月単位で時間がかかってしまうのです。

 それが今回に限っては、TechNetやMSDNユーザーも一般ユーザーと発売日がほとんど一緒。うーん、まあ、Windows 8.1を発売後すぐに買う企業ユーザーなんてほとんどいないんだからと、マイクロソフトが諦めたのかもしれませんが(笑)。

 それはそうと、長年お世話になってきたマイクロソフトのTechNetが、来年9月で終了するという告知も先月くらいにありました。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/ms772428

 いやあ、衝撃度としては、こちらの方がはるかに上ですね。開発者向けのMSDNの方は今後もサービスが継続されるのでそちらを使えと言うことなのでしょうが、TechNetは新規で年4万、更新で年3万円程度ですが、MSDNは新規で約9万、更新で年6万円以上します。しかもこのエディションだと、提供されるのはWindowsなどOS+αのみです。

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/buy/buy.aspx

 廃止されるTechNetは、WindowsなどのOS、SQL Server、Office+αと盛りだくさんで、これ相当のMSDNは、新規で76万円、更新でも年32万円と10倍以上かかります。中小企業ではとても買えない金額です。

 なぜこんな改悪が行なわれたかと言えば、それはもうヤフオクなどでTechNetライセンスの「悪用」が半端なく行なわれていたからでしょう。

 TechNetの廃止はマイクロソフト側に非があるわけじゃありませんが、今後もサービスが残るMSDNユーザーですら一般発売日と同じ日にしか入手できない事実は、釈然としません。「Windows 8.1は無料扱いだからサービスパックと同じで、サービスパックはTechNetやMSDNも一般ユーザーも同じでしょ」という理由なのかもしれませんが、それはそれで、マイクロソフトはこの件について、公式な理由を説明すべきでしょう。

 昔からのTechNetユーザーは、マイクロソフトの良き理解者であり、擁護者でもありました。私の日記が基本的には「マイクロソフト擁護」なのも、このサービスなしには生きられないくらい、本当に重宝していたからと言えます。

 今回、TechNetが廃止され、サービスが残るMSDNのユーザーですらも、今後は一般ユーザー同様に扱うようであれば、「良き理解者」のWindows離れを加速させる可能性があります。企業のパソコンでWindows基盤の代わりになるモノは存在しないから、当面はWindows離れをしたくてもできないのが現状ではありますが…。

 うーん、とりあえずWindows 8.1の評価はどうしようかなあ。面倒だからお客さんにはWindows 7を永遠に勧めるか(笑)。
posted by 株式会社ユウトハンズ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。